不動産投資を任せる時の注意

受付 夫婦
 

不動産投資を始めようと考えている人は、きっと早い段階で【自己管理】にすべきか【セールスマンに任せるか】を決めなければなりません。
実は、最も手軽に不動産投資を始める方法はマンションの販売業者に全てを任せてしまう方法です。
しかしながら、知識がないと不動産投資で騙されることもあるのです。

そのようになっては大変です!そこで今回は、不動産投資を任せる時の注意についてご紹介します。

信頼できる人を見つけるためにも、一緒に確認していきましょう。

 

★不動産投資の知識ないと・・・騙される!

 

不動産投資を気軽に始めたいからと言って、全てを第三者にお任せすることは簡単ですが、実はリスクも伴います。
まずは自分自身に不動産投資の知識がないと騙されてしまうのです。

そこで、基本的には不動産投資についてしっかりと知識を得ていくことが大切です。

 

 

★損益通算を利用した節税法

 

不動産投資を誰かにお任せする場合は、損益通算を利用した節税法をきちんと理解する必要があります。

そもそも、不動産による所得がある場合の損益通算とは、どのようなものかご存知ですか?
損益通算とは、1年間の不動産の所得が赤字になってしまった場合に、サラリーマンとして勤めて得た給与などの収入と合わせて計算していく方法です。

この方法できちんと確定申告をすれば、所得が低くなるので所得税を少なくすることが可能というわけです。
こちらに関してはとても大事なことなので、任せ過ぎずにきちんと理解しておきましょう。

 

★最近増えている!不動産投資詐欺

 

最近、ニュースで不動産投資詐欺によって逮捕者が出ているという事件を目にする機会があります。
日本国内だけではなく、日本人が海外で不動産投資詐欺に遭っている人もいるのです。

不動産投資詐欺などは、とてつもない金額を騙されてしまうことになるので、十分に注意しなければいけません。
とにかく甘い誘惑には絶対に乗らないようにして下さい。

十分に慎重になって、信頼できる人を見つけることが大切なのです。

 

いかがでしょうか?不動産投資をすべて自分で管理していくことは、正直面倒なこともあるでしょう。
その道のプロに任せた方が、ずっと気軽に不動産投資が出来ると思います。

しかしながら、任せる人物が信用できる人物かどうかを見極める眼力がとても大切だということを、忘れないようにしていきましょう。